ホーム[開催レポート] 高鷲会場

 

トップレーサーズキャンプ2015

[開催レポート] 高鷲会場

[開催日]4月25日(土)・26日(日)

まず予定しておりましたトップレーサーズキャンプ岐阜県おんたけ2240の会場から、同県内の高鷲スノーパーク会場に変更され、会場変更の為ご来場できなかった方々には深くお詫び申し上げます。
高鷲スノーパーク会場では2日間とも晴天に恵まれ、土曜日96名、日曜日105名の参加者の中盛大に開催されました。

 

 

今回はフラッグスラロームのトレーニングを中心に進行し、初めての体験する参加者も少なくありませんでした。
迫り来るゲートの難しさが新鮮だったのか、新しいゲート感覚を楽しむ選手が多かったようです。

 

【フラッグSLを楽しむ参加者】

 

今回はスペシャルゲストとして日本のアルペン会の男子エースでもある「湯浅直樹」選手がスポットコーチになり、湯浅選手から直接アドバイスをもらうなど、参加選手にとっては憧れの選手にアドバイスをもらうという夢のような時間でした。

 

【湯浅選手によるアドバイスシーン】

 

特に湯浅選手のデモ滑走は「次元が違う!」という声が挙がるほど、参加者にとっても脳裏に焼き付くような印象深い滑りのようでした。

 

 

1日目のセミナーでは湯浅選手が参加者へのメッセージを熱く語り、参加者からの質問も具体的に説明をしておりました。

セミナー後半では桝井トレーナーからの勉強会がおこなわれ、その後も実際に陸上を活用したフィジカルトレーニングの実践をしました。
このような情報も中々得られないので参加者には大変有意義な時間だったのではないでしょうか?

 

【桝井トレーナーによるセミナー】

【桝井トレーナーによるフィジカルトレーニング】

 

【サイン会の様子】

 

2日目には参加者からの要望で、湯浅選手のSLを間近に見てみたいという意見が多かった為、急遽SLをセットし、生の湯浅選手の滑りをお披露目する事になりました。
この事も大変皆さんに喜んで頂き、充実したキャンプだったのではと思います。

 

 

最後に急な変更にも関わらず対応して頂きました、コース提供のマックアース様、事務局様、ありがとうございました
また、参加して頂きました引率指導者の皆様方、各コーチの方々の運営サポートのご尽力ありがとうございました。

 

一般社団法人ジャスト・ラビング・スキー
理事  谷 祐輔

 

 

【参加者より届いたお礼コメントのご紹介】

スタッフの皆様
最高のキャンプでした!
へたくそながらも自分なりに上達を実感できたのが何よりも嬉しかったです。
子供にもおじさんにも全力で答えてくれる湯浅さんの実直さに触れモチベーションが上がりました。
コース整備では、デラガケから横滑りへの素早い変更で参加選手の安全を考慮していただいたコーチの皆さんに改めて感謝申し上げます。
次回もぜひ参加させて下さい。毎月、毎週でもいいですね(笑)
─ 親子で参加のM平様 ─

 

 

トップレーサーズキャンプ東海北陸西日本ブロック・高鷲会場の動画レポートが届きましたので、リンクさせていただきます。
〔動画提供〕いちはら病院 池田様

 

▼湯浅選手2日目SLの様子 @高鷲 4/26

 

▼湯浅選手のフラッグSL @高鷲 4/25

 

▼湯浅選手のフリースキー @高鷲 4/25

 

[ゲスト]湯浅直樹選手、舛井禎久トレーナー

 

─ トップレーサーズキャンプ実行委員会 ─