ホーム[開催レポート] 八幡平会場

 

トップレーサーズキャンプ2015

[開催レポート] 八幡平会場

[開催日]4月25日(土)

トップレーサーズキャンプ東北ブロック・第二会場は、会場を秋田八幡平スキー場に変更しておこなわれ、晴天の中60名の選手が参加し賑やかに開催されました。

 

午前はフラッグスラロームとスラロームゲートで基礎練習、午後はスラローム実践とパラレルSLでレース形式で行った。その中で、ゲスト選手の向川選手、金子選手、須貝選手、中村選手の各選手がデモ滑走やアドバイスをし参加選手に情報を提供しました。

 

 

特にパラレルSLでは僅差での戦いもあり、新たな種目の楽しさを体験していました。

パラレルSLは隣りの選手に気を取られ自身の滑りを忘れてしまう為、滑走中の集中力が求められます。また、見ている方としても無駄な動きや細かなミスが大きなタイムロスになることも良くわかります。滑る方も見学する方も沢山のことを感じることができたイベントとなりました。

 

 

[ゲスト](左から)金子未里選手、向川桜子選手、中村瞬選手、須貝龍選手

 

 

終わりに、コースづくりに協力頂きました引率指導者の皆様方、及び、今回の急な開催にも関わらず様々な協力を頂きました秋田八幡平スキー場様に対し心より御礼申し上げます。

 

─ トップレーサーズキャンプ実行委員会 ─